« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/27

CHROMAG

P1000007ウィスラーでは今ハードテールがブームになっています。みんなハードテールに888とかボクサーをぶっ込んでガシガシ登ってガンガン下っています。同じバイクでストリートもやるしダートジャンプもします。単純に安く済むし一台でなんでもやっちゃおうっていうのが奴らの考えみたいですね。それとマウンテンバイクを登りも下りもオールラウンドに楽しむと言うカナディアンのアクティブな国民性がその要因と言えます。重いダウンヒルバイクじゃ登るのに邪魔なんでしょう。そんなウィスラーローカルから絶大な人気を誇るブランドである「CHROMAG」のフレームをなんと日本で発見しました!ライフタイムワランティーのその美しいクロモリフレームは絶対に折れる事はないそうです。なんでも「一生付き合えるバイク」というのがコンセプトなんだとか。去年カナダで実物に乗ったのですがクロモリなのに乗り味が軽くて物凄くカッコ良かったのが印象的でした。そんなCHROMAGのフレームがなぜかguava jellyに飾ってありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/24

ウェアーブランド

shandrohellyAndrew Shandroがスノーボードやスキーウェアーで有名なHelly Hansenと契約したらしいです。アンドリューさん、Sombrioはどーすんじゃい!あんたが作ったんじゃなかったでしたっけ?かつてはカナダ本土で絶大な人気を誇っていたSombrioもトーマス・バンダハムが去り、そしてシャンドローも去ってしまい、なんだか寂しいブランドになってしまいました。残ったデイブ・ワトソンがきっと頑張ってくれるでしょう。個人的にスゲー好きなブランドなんですけどね。IDUNの次くらいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/23

移籍話し

brynちょびっと元気になってきたもんで、ここで一つ移籍情報!Ironhorse/Madcatz TEAMのBryn Atkinson がGT/Hyundai Team に移籍しちゃいました。アトキンソンと言えばあいつですよ、オージーのイケメンライダーですよ。やつを初めて見た時、やつが首から下げていたネックレスがどえらいカッコ良くて、日本に帰ってきてソッコーまねしました。ライディングも荒々しくて相当カッコいいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/21

fever

はー、よー寝た。17日から寝てたから、4日間眠まくりんぐでした。なんとか熱が下がってきましたよ。インフルエンザと言えども、もはや病気ですね。マジもんで死にかけました。各関節グデングデンでチャリに乗れる体ではないですな。と言いつつ次の休みには乗り行くんですけどねー。ウィルスが死んでればですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

かぜっぴき

今年に入ってまたカゼを引いちゃいました。しかも高熱。種無しになってしまうー。去年は一度も熱出してなかったのに意味分からん。とりあえずまだ治ってないんで、再び寝ます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/15

ジャンプトレイル

P1000001今日は怪我以来ひさびさに、とあるジャンプトレイルにお邪魔してきました。そこのトレイルは今回初めてだったんですが、初心者レーンからそこそこデカいレーンまであって、とても良いトレイルでした。また行こっと♪途中おやつのドラ焼きとコーヒーを食しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/02/11

2005BIKE OF THE YEAR

six_completeNORCOのVPS SIXがアメリカのmountain Biking magazine誌の2005年のバイク オブ ザ イヤーに輝きました。自分の乗っているバイクが賞を取るのってのは嬉しいもんですね。ぶっちゃけ相当乗りやすいバイクなんで、評価されて当然と言えば当然なんですが。このバイクのいい所はストロークは6インチと少なめですが、ストローク感は7インチくらいに感じるんです。自分はダブルクラウンを入れて、DH&ドロップ使用にしてますが長めのシングルクラウンなんか入れたら高峰とか里山の下りなんかは抜群に調子いいと思います。FOXの新型ユニットも調子いいし。このバイクで今シーズンはDHとFRガッツり走ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/08

HAPPY DAY

今日まで群馬の友人の所へライディングしに行ってきました。その友人とは二年前にオーストラリアで行われたRed Bull Rideに出場した羽生”ナッツガイ”哲裕です。群馬の山奥にちょっとしたドロップやジャンプのセクションを造ったというので、しんちろうとマーシーと行ってきました。最近の大寒波の影響で雪の中でのライディングでしたがハイクアップしまくったので寒さを忘れて乗りまくりました。セクション的には小さめですが縦の動きが多くカナダチックでおもろかったです。怪我が完治していない割りには案外飛べました。しかしマーシーが現れた時の姿にはかなりビビらされましたよ。なんでかって標高1000メートルの山中を半袖で練り歩いてるんすもんね。奴の地元の富士見では最近最低気温がマイナス17度だったそうです。もはや感覚が狂っとる。。。あっ、そういやナイタースラロームどうだったろ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/03

山梨県

昨日、相当すんごい話を聞いたのでお話します。お店にとある若いお客さんが来られました。その彼は山梨市から来たそうで地元の山でフリーライドを楽しんでいるとの事でした。いろいろ話をしていると、どうやら山梨市のローカル達の間でもフリーライドが盛んで、いろんなセクションを造っているみたいなんです。ここまでは、まあ別に普通ですが、ここからがびっくりした話です。そこのローカルでスコットのハイオクタンDHに乗っているライダーがいるそうなのですが、話によるとドデカイドロップを飛んでハイオクタンのダウンチューブをへし折ったそうなんです。それを聞いた僕は「えー!!!」って感じでビビりました。だって、あのスコットのライダー、ティモでさえもレッドブルライドの時にはへし折らなかった(ユニット取り付け部分は折った)フレームをそのローカルライダーはブチ折ったらしいんです。その話によると、高さは建物の二階ぐらいから飛んだと言っていましたが、まあ4~5メートルといった所でしょうか。ドロップとしての難易度はぶっちゃけ相当高いです。僕やしんちろうでさえも気合入れないと飛べません。結局そのライダーはランディングして吹っ飛んだらしいんですが、ランディングを成功しなかったとは言え、グッドトライとしか言いようがありません。日本にも探せば熱いライダーはいるもんですねー。それでさらに一番ビビッた事は、そのライダーが女の子だという事でした。ありえねー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

ヒトリート

12月に痛めた肩の具合が大分良くなってきたんで、1ヶ月半ぶりにヒトりート(一人でやるストリートの意味)してきました。まだバニーホップは出来ませんがマニュアルの動きとプッシュの動きならそんなに肩が痛まないんで町内をマニュマニュして来ました。調子のってウォールを攻めたんですが「グキッ」と痛みが走ったたんで止めときました。んー、早く全開で乗りたいすなー、ダージャンしたいっすなー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »