« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/30

最近のライド@カムループス①

ノースショアーの数日後はアボツフォードへ。ここには45フィートのギャップがあるので2年前のリベンジと言いたい所でしたが時間が無く挑戦出来ませんでした。残念。2年前は果てしなく遠く感じたランディングが今年は近く感じました。その後一度ウィスラーへ戻って一路カムループスへ。まずはBicycle cafeで情報収集。なんとここの店にはKONAのDylan Shellardがいます。なんとSEASONSでマット・ハンターが走っているリオエスコンディートの場所を教えてくれたではないですか!で早速行ってみる事に。

2010_727
まるで砂漠のようなカムループスの山々を登っていき、木々の生えているエリアまで標高を上がります。

2010_729
いざスタート。

トレイルの感想はと言うと、ズバリ今まで走ったトレイルの中でナンバーワンです。途中ロードギャップtoロードギャップなど難易度の高いセクションもありつつ、後半は谷の間を縦と横のフロウリーな路面を走ります。ウィスラーのニンジャクーガーがずっと続く感じ。まあなんと言うか高速なパンプトラック見たいな感じでコーナーがやばい気持ちい。これは日本にも造れそうですよ。写真は撮る暇ありませんでした。

2010_771
翌日はBike Ranchで撮影。ここにはスロープスタイルセクションバリの巨大なダートジャンプがあるのでアタック。ウィップが入る入る。ビッグバイクでのモトウィップ。バンダハムになりました。

2010_775
鳥にもなりました。


2010_802
インバートもきもちい~。

僕の乗るCOVE STDはジャンプがかなり調子良いです。空中での操作性は抜群です。バイクパークでの乗り味も最高ですね。日本では富士見のAコースはもちろん、Bコースの様なコーナーの多いコースで楽しく走れるバイクです。高峰山も間違いなく楽しめますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/28

最近のライド@ノースバンクーバー

ノースショアーにあるロックドロップをやっつけてきました。ここは去年からよしくんと目を付けていた所で1年越しのチャレンジです。

2010_633_2
高さは4、5メートルくらいでしょうか?写真だとわかりにくいですがランディング位置がかなりピンポイントなんです。ここのドロップ、進入に木があってテイクオフが難しく、高さがあるわりにランディングが近くて、しかもショートすると後輪が壊れるというある意味難易度高いドロップでした。

2010_634_2
超低速の送り出し(抜き)のドロップです。フリーライドの必須テクですね。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/21

スロープスタイルレポート

ちょいと日にちが経ちましたがスロープスタイルの簡単なレポートです。数年前まではビッグマウンテン系、ダートジャンプ系、ストリート系と各ジャンルのフリーライダー達が自分の持ち味を生かしたラインを選んでそのライダーらしさが得点に繋がり、盛り上がりを見せていたウィスラークランクワークスのスロープスタイル。近年コースデザイナーがリッチー・シュレイ(RotWild)からジョン・コーワン(KONA)に変わった事により、コースの選択肢がなくなり皆同じコースを走るようになってしまい、単純にトリックの凄さだけが得点となりダートジャンプ系のライダーが有利になってしまった。トリック重視の小さくなってしまったキッカー。ビッグマウンテン系のスター、トーマス・バンダハム(EVILBIKE)のようなライダーは得点が出せないコース。なんだかなって感じです。まあそれもセクションの過激さにも歯止めがかかり、転倒により競技の進行がストップしてしまわない様な工夫でもあるので仕方がないかもしれない。少し難易度を落としたほうがトリックの成功率も上がるしね。トリックが凄い奴が勝ちとした方が一般のお客さんにも分かり易いし。自然な流れなのかもしれません。まあ僕のたわごとは置いといて、先日のレポートですね。

まず注目選手と言えば、地元ウィスラーの星でコロラドのスロープスタイルで2連覇した、ブランドン・セメナック(Trek)。NISSANエクストレイルのCMに出演していたナンバーワンフリーライダー、ダレン・ベレクロス(Specialized)。フリースタイルモトクロスでもバックフリップをメイクしジャンプキレキレの、アンドリュー・ラコンデギー(KONA)。去年3位を獲得しヨーロッパのスロープスタイルで勝ちまくってレッドブルをスポンサーに付けた、マーティン・ソダーストーム(NS BIKE。)はっきり言ってこの中の誰かが優勝すると思いました。でも蓋を開けてみれば、ブランドンもベアークローもソダーストームもみんな転倒。ブランドンとベアークローはそれぞれ最悪で、ブランドンは鎖骨骨折と胸鎖関節脱臼をベアークローは第3,4中手骨を骨折。優勝候補はあっとゆう間に姿を消しました。アンドリューはなぜかDNS。もう完全にファイナルは力抜けました。でもその中でも安定した切れのあるライディングをし優勝を獲得したのがキャメロン・ジンク(CORSAIR)。彼は過去にウィスラーでタイトルと取っていながらも怪我に泣かされ、最近は髪が薄くじゃなくて影が薄くなっていました。しかしこのスロープスタイルに向けて調整をしてきて見事なランでした。唯一ハードテールで参戦したマイク・モンゴメリー(BANSHEE)が2位をゲット。スキニーパンツにタンクトップでネックブレースと彼らしいスタイルでライドも切れてました。3位にはブランドンには絶対に勝ちたいとライバル心をバリバリ剥き出しにしていたカナディアンのキャシー・グローブス(Transition)が入りました。今年のコースはジャッジタワーが設けられ、そこからドロップすると言うなかなか巨大なドロップオフが出来ていてなかなか見ごたえがありました。あのドロップでハードテールでもモンゴメリーのテイルウィップはヤバかったですね。

2010_520
ちょいと小さいですが入りまくりのスーパーマンシートグラブ。最後のステップダウンでの転倒がなければほぼ完璧なランでした。。。この人だかりヤバいでしょう。冬のスノー系のイベントの観客数を越えているそうです。

2010_581
キャシー・グローブスのスーパーマンバックフリップ。確かブランドンとは同じ年のライバルだけに3位はうれしかったでしょう。

2010_572
モンゴメリーのKOKANEEボックスへのテールウィップ。ネックブレース着けてバックフリップしにくくないのかな。GoPro付けてライドしてました。

2010_568
キャメロン・ジンクの渾身のフロントフリップ。ピンクキッカーでのステップアップ&ステップダウンのバックフリップtoギャップジャンプのフロントフリップのフリップ3連続成功。その後ジャッジタワードロップでの360、最後のステップダウンでのバックフリップインバートで文句なしのスコアを叩き出しました。

言葉じゃわかりにくいのでこれ見てください。
以上おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/20

お疲れモード

JOYRIDEマウンテンバイクキャンプが無事終了し少しのんびりしています。キャンプの疲れがドッと出たみたいで一昨日は家でグッタりしてました。昨日くらいからダートジャンプを中心に乗り始めてます。ウィスラーは相変わらずカラカラのドライコンディションでバイクパークは走れたもんじゃありません。明日はエアードームにでも行くかな~。

2010_527
スロープスタイル決勝の風景。この観客の数やばいでしょ。明日辺りちょっとしたレポート書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/08

ウィスラーにて

一昨日無事ウィスラーに到着しました。いつも通りリチャード氏の所で車をピックアップしてファージャパよしくんとランチしてウィスラーへGO。途中にマイスポンサーであるCOVEバイクショップでプロダクトマネージャーのアダムと社長のチャズにご挨拶。

2010_021
去年のGOAT STYLEで優勝し一躍トップスロープスタイラーの仲間入りしたエリックが働いていました。

2010
COVEでニューアイテムをゲット。アダムありがとう。

そして昨日は1日バイクパークの下見。コースマップを見ると一見去年と変わって大して変わってないなーなんて思いましたが、走ってみるとコーナーのバームが高くなっていたり、ジャンプが最適化されていたり、縦のうねりが出ていたり、新しいセクションが出来ていたりとさらに気持ち良くなっていました。しかし1年走らないと体を戻すのが大変ですね。どれだけ日本で生ぬるいコースを走っている事かと思いました。この日は顔着脳震盪プチ記憶喪失後の初ライドと言うのもあって疲れ果てました。

そして今日もまた下見ライド。晴れ続きのウィスラーにとっては恵みの雨です。また明日から晴れが続くと言うのでJOYRIDEキャンプの時はグッドコンディションでしょう。

2010_043
今日からCRANKWORX始まりました。

2010_069
スラロームはジーが勝ちました。

2010_054_2
COVEのトレーラーも来ていたのでBIKEの整備をしてもらいました。しかしながら今年COVEと契約してもらえて本当に良かった。こっちにいても心強いですね。

2010_059
トレーラの中で面白いもの発見。前回の記事で書いたSoderstromのバイクです。

2010_062
って思ったらちょうど本人登場。どうやら新型HOOKERに組み替えたようです。この際COVEライダーになればいいのにな。

2010_066
夜スラロームを見てたらジャパニーズヤングガンズを発見。はじめせきちゃんは前から滞在していましたが熊本の和田くんとblkmrktのタカが今日到着した模様。こんなに日本人のプロライダーが多いCRANKWORXは初めてな気がするな。良い意味で影響されまくって日本に帰って欲しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/04

数年振りの

一昨日久々に顔着をメイクしまして2日間の記憶がありません。明後日出国するのにやべーぜ。準備もまだ出来てないし頭ボーっとするし。とりあえず今日は寝て明日一日でやろう。顔着の原因はインバートです。こいつが奥が深くて何年も研究しているんですがたまたま顔着した日は入りまくったみたいで、顔着後に「入りすぎて戻らなかった」と言っていたそうです。確かに過去において深く入りすぎてシャツがハンドルに引っかかってヒヤッとした事があったんですが多分それなんでしょう。転倒後どうやら自走で戻って顔洗ったり状況を説明したりと一見普通だったみたいですが、脳震盪特有の同じ事を何度も言う症状が現れていたようで周りの人が様子が変だと思い病院へ直行した訳です。MRIとCTを撮って1日入院して異常はなく家に帰ってきました。今は顔がズタボロで絆創膏を顔に張りまくっているので通りすがる人全員にビビられてます。ウィスラーでお客さんが来るまでには治しておかないと。

P4pb5422103
話は変わってCRANKWORX COLORADOのスロープスタイルで3位だったSoderstromですが今年もCOVEの旧HookerにNS BIKEのステッカー貼って乗ってますね。去年もウィスラーのスロープスタイルで乗っていて注目していたのですが相当お気に入りのようです。シングルスピードで使えるBB同軸の旧型がスロープスタイルにはいいんですね。

やっぱ少し準備しよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »