« 最近の事 | トップページ | CAMP OF CHAMPIONS MTB JAPAN »

2011/03/28

「JOYRIDE Whisteler Mountain Bike Camp 2011」の売り上げを寄付します

「JOYRIDE Whistler Mountain Bike Camp」の7月14日(木)~7月19日(火)日程の売り上げの全額を東北関東大震災の義援金に寄付したいと思います。毎年ギリギリで運営しているので大した金額にはならないと思いますが少しでも被災地の方の役に立てたらと思いチャリティーキャンプにしたいと思います。地震の影響でどこもイベントが中止になり自粛の方向が強くなっています。自粛はもちろん大切な事ですがそれにより経済活動が低下し日本経済が衰退してしまうのでは危惧してしまいます。皆さんどんどん走りに行きましょう。先日のJOYRIDEフリーライドクリニックでもお客さんが義援金ボックスに寄付をしてくれました。お客さんは高速代、ガソリン代を払い、CSCに参加費を払い、晩ご飯代を伊豆市に落としてくれました。ありがとうございます。
JOYRIDEウィスラーキャンプは少し先の話ですが、より多くの人にキャンプに参加してもらえばボランティア活動にもなり少しでも被災者の方達の助けになるのではと考えました。僕もMTBプロライダーとして被災地の方達の応援をしたいと思います。皆さんのご参加をお待ちしております。


※義援金は日本赤十字社に寄付予定です。
※上記日程以外のプライベートキャンプは対象外となります。
※確実な航空券とホテル確保の為、締め切りは4月末なのでお早めにお申し込み下さい。

以下「JOYRIDE Whistler Mountain Bike Camp」の詳細です


「JOYRIDE Whisteler Mountain Bike Camp 2011」の詳細が決定いたしました。
今年で7回目となる JOYRIDE Whisteler Mountain Bike Camp は現地でのライディングの他に、航空券、ホテルの手配、現地での車の送迎、現地でのサポート等がパッケージとなっているMTBツアーです。
今年もフリーライドのビッグイベントであるクランクワークスの開催期間に日程を合わせました。今年は祝日を含む日程で料金もグッとお得になり、より参加しやすくなりました。JOYRIDEでは日本人がウィスラーバイクパークを楽しく走るには体力的に3日間が限度だと考えています。それを超えると疲労による怪我のリスクが高くなってしまいます。それくらい広大で難易度の高いコースも多数あるのでガイド無しでは最大限楽しむ事はできません。そんなバイクパークを今年でウィスラー10年目のシーズンを迎えウィスラーバイクパークを熟知した日本を代表するフリーライダー高橋大喜(CSC/COVE BIKES JAPAN)が皆さんを安全にご案内いたします。現地3日間思い切りバイクパークを乗り倒しましょう。

○日程:2011年7月14日(木)~7月19日(火)4泊6日
○場所:カナダ ブリティッシュコロンビア州 ウィスラー
○参加料金:268000円(燃油サーチャージと空港諸税は別途かかりますが、変動する為未定となっております。2月時点で燃油サーチャージ 29000円、空港諸税6200円かかります。
○ライド日数 現地3日間
○最少遂行人数:6名
○お申し込み締め切り:2011年4月28日(木) ※定員状況によって前後する可能性があります。
○参加料に含まれる物:往復航空券(成田~バンクーバー直行便)、ウィスラービレッジ内ホテル宿泊、海外旅行保険、バンクーバー国際空港からウィスラーのホテル間送迎、3日分のバイクパークチケット、バイクパークガイド料、毎日のコーチング料
○参加費に含まれない物:燃油サーチャージ+空港諸税、食事代、バイク搬送料を含む手荷物運搬超過料金(片道約5000円)、バイクレンタル料(希望者のみ)
○まずはお気軽にお問合せ下さい。joyridemtb☆gmail.com←☆を@に変えて送信下さい。

|

« 最近の事 | トップページ | CAMP OF CHAMPIONS MTB JAPAN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「JOYRIDE Whisteler Mountain Bike Camp 2011」の売り上げを寄付します:

« 最近の事 | トップページ | CAMP OF CHAMPIONS MTB JAPAN »