« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/18

新しい機材の紹介

今シーズンの機材紹介です。今シーズンはニューSTDが発売されたのでそれに合せて僕のバイクもチェンジしました。見た目の変化はあまりありませんが、まるで別物です。まずジオメトリーが変わりました。ヘッドアングルが寝て、BBハイトが下がり、重量が1キロ近く軽くなり乗り味がさらに軽快になりました。僕のバイクはさらにアングルセットを入れてヘッドアングルを寝かせてありそれに伴ってBBも少し下がっています。これによりさらに低重心になりコーナリングでのカービング感がすこぶる良い感じ。ギュインギュイン曲がります。初めて乗った時は6インチストロークのG-SPOTかと思うくらい軽快でびっくりしました。ジャンプの抜けも今まで通りに良く、SHOCKERよりも機敏に走るバイクです。リフトアクセスのバイクパークで威力を発揮してくれそうですね。

Dsc_0214
テーマはとことん赤。赤いリンクに合せてパーツ類はほぼ全て赤にまとめました。

Dsc_0219
そして今シーズンよりYuris様よりサポートして頂く事になったINDUSTRY NINE。こちらはアメリカの航空宇宙産業関係の会社の自転車部門が製作している超高品質のハブです。ノッチ数は120ノッチ!良い音してます♪回転もとてつもなくスムースでアスファルト路面ではどこまでも進んで行く感覚になる程。ラチェットの掛かる感覚もとても良いですね。

Dsc_0217
こちらは引き続きIRC様よりサポートしていただいているMIBROX。良く転がり良くグリップする究極のタイヤだと思います。上りもグイグイ登るのでトレイルライドに最適ですね。リムもINDUSTRY NINE。軽くて精度抜群です。レッドのニップルがシャレオツでしょ♪

Dsc_0202
こちらはニューSANCHEZ。SANCHEZもジオメトリーを一新し軽量化に成功。800グラムくらい軽くなりました。チェーンステーが短くなり、ヘッドアングルが少し寝て、トップチューブが短くなり、前のSANCHZが少し大きめだったのに対しこちらはコンパクトで生粋のダートジャンプバイクと言った感じです。絶妙なチェーンステーの長さによりジャンプの踏切がギュンギュンです。まったく別の乗り味になりました。ちなみにリヤメカハンガーが付いてないので、シングルスピード専用設計です。こいつのテーマはとことん青。いつもウィスラーで個人的にお世話になっているCHROMAGの青いパーツで組みました。

Dsc_0208
INDUSTRY NINEハブ。ブルーの輝きが眩しいですね。

Dsc_0210
タイヤはIRC MYTHOS。軽くて転がりが良くグリップも良いのでパンプトラックでメチャクチャ調子が良いです。こちらはブルーニップル。

Dsc_0220
2台並ぶとこんな感じ。

Dsc_0523
こちらは継続して愛用するHOOKER。ショートストロークで下り向けのジオメトリーなので一番出動回数が多いバイクです。JOYRIDE MTB PARKではこいつをメインで愛用しています。

Dsc_0528
ハブのカラーはピューターです。こちらはゴールドニップルです。

気になった方は是非当パークへお越し下さい。ジャンプやバームでの試乗OKです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/02

雑誌掲載

こちらのブログは相変わらず更新が滞っていますが、その代わりFBTWITERを頻繁に更新しています。クソ忙しいながらも嫁の力もかりつつ情報発信していますので引き続きチェックをお願い致します。
さて前回の更新から日にちが経った訳ですが、この一ヶ月も鬼の様な日々でした。正式オープンまでは毎日営業準備(コースビルド&クラブハウス補修)をしながらメディア関係の方達とのやり取りやパーク周辺住民への挨拶回りやらなんやらでてんてこ舞いの毎日。気が付けば日が暮れて、寝落ちするまで事務仕事して、目覚ましが鳴る前に目が覚めてまた営業準備業務。確固たる物と思いきやぼんやりしている何かに向かって止まる事が出来ずにひたすら突き進んでいました。最近は無事オープンしてホッとしたのでしょうか、毎日変わらず鬼の様な毎日ですが何とかやってます。平日のクリニックの予約なんかもいただいたりして嬉しい限り。リピートしていただけるようにこれからも誠心誠意レクチャーさせていただきます。
おかげ様で専門誌3誌に取材をしていただいたのでちょっとご紹介。


Photo
まずはBICYCLE CLUB。こちらはいつもお世話になっているカメラマンの英さんに来ていただきました。

Mtb
次はMTB 日和。今回はスクール特集と言う事でコーナリングのクリニックの様子を紹介していただきました。プレオープン前で取材にギリギリ間に合って良かったですよ。


Mtbonly
最後はMTB ONLY。嬉しい事に表紙に使っていただきました。でもこちらが一番苦労しましたね。なんせ29インチでのベタ寝かせインバートをお願いします!との要望で二つ返事で受けたは良いけど、インバートってサドルが高いと全然入らないんですよね。バイクが寝てきてもサドルが腿に当たって寝るのを妨げちゃうんですよ。まあこれが苦労しました。しかも真下からのアングルなので顔が写らなくてNG出まくり。左右のインバートとウィップ、チキンウィング、角度を変えて何十回と飛びました。結果的に当初の予定通りの真下からのインバートが使われて何よりって感じでしたが。でも僕の顔がマジでヤバイです。。。ひん曲がってるし。笑える。

皆さんも是非JOYRIDE MTB PARKに遊びに来てください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »