« 雑誌掲載 | トップページ | Tevaシューズのご紹介 »

2012/06/18

新しい機材の紹介

今シーズンの機材紹介です。今シーズンはニューSTDが発売されたのでそれに合せて僕のバイクもチェンジしました。見た目の変化はあまりありませんが、まるで別物です。まずジオメトリーが変わりました。ヘッドアングルが寝て、BBハイトが下がり、重量が1キロ近く軽くなり乗り味がさらに軽快になりました。僕のバイクはさらにアングルセットを入れてヘッドアングルを寝かせてありそれに伴ってBBも少し下がっています。これによりさらに低重心になりコーナリングでのカービング感がすこぶる良い感じ。ギュインギュイン曲がります。初めて乗った時は6インチストロークのG-SPOTかと思うくらい軽快でびっくりしました。ジャンプの抜けも今まで通りに良く、SHOCKERよりも機敏に走るバイクです。リフトアクセスのバイクパークで威力を発揮してくれそうですね。

Dsc_0214
テーマはとことん赤。赤いリンクに合せてパーツ類はほぼ全て赤にまとめました。

Dsc_0219
そして今シーズンよりYuris様よりサポートして頂く事になったINDUSTRY NINE。こちらはアメリカの航空宇宙産業関係の会社の自転車部門が製作している超高品質のハブです。ノッチ数は120ノッチ!良い音してます♪回転もとてつもなくスムースでアスファルト路面ではどこまでも進んで行く感覚になる程。ラチェットの掛かる感覚もとても良いですね。

Dsc_0217
こちらは引き続きIRC様よりサポートしていただいているMIBROX。良く転がり良くグリップする究極のタイヤだと思います。上りもグイグイ登るのでトレイルライドに最適ですね。リムもINDUSTRY NINE。軽くて精度抜群です。レッドのニップルがシャレオツでしょ♪

Dsc_0202
こちらはニューSANCHEZ。SANCHEZもジオメトリーを一新し軽量化に成功。800グラムくらい軽くなりました。チェーンステーが短くなり、ヘッドアングルが少し寝て、トップチューブが短くなり、前のSANCHZが少し大きめだったのに対しこちらはコンパクトで生粋のダートジャンプバイクと言った感じです。絶妙なチェーンステーの長さによりジャンプの踏切がギュンギュンです。まったく別の乗り味になりました。ちなみにリヤメカハンガーが付いてないので、シングルスピード専用設計です。こいつのテーマはとことん青。いつもウィスラーで個人的にお世話になっているCHROMAGの青いパーツで組みました。

Dsc_0208
INDUSTRY NINEハブ。ブルーの輝きが眩しいですね。

Dsc_0210
タイヤはIRC MYTHOS。軽くて転がりが良くグリップも良いのでパンプトラックでメチャクチャ調子が良いです。こちらはブルーニップル。

Dsc_0220
2台並ぶとこんな感じ。

Dsc_0523
こちらは継続して愛用するHOOKER。ショートストロークで下り向けのジオメトリーなので一番出動回数が多いバイクです。JOYRIDE MTB PARKではこいつをメインで愛用しています。

Dsc_0528
ハブのカラーはピューターです。こちらはゴールドニップルです。

気になった方は是非当パークへお越し下さい。ジャンプやバームでの試乗OKです。

|

« 雑誌掲載 | トップページ | Tevaシューズのご紹介 »

コメント

うぉ!

ニューSANCHEZ、フレーム形状がすごーくスッキリしましたね!

こういうシンプルでサドルが後輪にビタビタになる感じ、いいっすねー!


ところで、以前助言もらって自分のSANCHEZに履かせてみたMIBROX2.4、
コストパフォーマンス高過ぎ!

自分のようなぬるい走りをしていても、グリップ感というか安心感がぐっと高くなったもんでちょっと自分が上手くなったと錯覚しちゃいました 笑

投稿: イタっち | 2012/06/18 23:48

イタッチさん
ニューサンチェス調子良いですけど、オールドサンチェスも良いですよ!
オールドサンチェスはジオメトリーがトレイルバイクに近いので山で調子良いです。
ぼくも山用にまだ乗ってますよ。
丈夫だしガンガン乗れるので乗り倒してあげてくださいね~。
MIBROXめっちゃ良いでしょ♪
ボリュームがあってグリップが高いからコーナリングで安定しまくりですよ。
それでいてこぎも軽いですよね。
そしてお手ごろ価格なのが良いですよね。

投稿: daikifreeride | 2012/06/19 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい機材の紹介:

« 雑誌掲載 | トップページ | Tevaシューズのご紹介 »