« FOXSHOXレポート(続き) | トップページ | ニュースポンサー »

2015/05/15

今シーズンのバイク紹介

今年の愛機のご紹介。今年もふじてんでメインに使用するのはROCKYMOUNTAIN ALTITUDEです。

Img_1551


去年のアルミモデルから今年はカーボンモデルに乗り換えました。その他パーツ類はサドルがSDGからのサポートによりフリーライド用モデルのAPOLLOに変わりその他の変更はFORMOSA42Tのワイドコグを入れました。

サスペンションはFOX SHOX、タイヤはIRC、ハブはINDUSTRY NINE、リムはFORMOSA、ステム、ハンドル、ペダルはCHROMAGです。その他コンポは去年からの流用です。

今年は派手目なイエローになりました。森の中でもよく目立ち写真映えしてくれる事でしょう。

ROCKYMOUNTAINのモデルにはRIDE9と言う9パターンのジオメトリーが可変出来るシステムがあります。去年はその中でも1番ヘッドアングルが寝てBBが下がる、より下り向けのジオメトリーで乗っていましたが今年はあえて少しヘッドアングルが立ってBBがやや上がる位置に変更しました。

なぜかと言うとその位置にセッティングすると以前よりもプログレッシブ効果が高くなりより踏ん張るセッティングになるからと言う事と、バイクのリーチが僅かですが長くなる事が理由です。リーチが長くなると懐に余裕が出るので前後に体重移動の出来る範囲が広くなり、より安定して走れるからなんですね。ここでのリーチの意味はサイジングで使われる「リーチとスタック」のリーチです。

それならMサイズに乗ればいいじゃん!って話ですがSサイズの方がジャンプが飛びやすいので散々迷った末のSサイズなんです。安定性を取るか俊敏性を取るか。悩ましい所ですが僕はフリーライダーなので飛んでなんぼ。Sサイズにした訳です。

ここら辺のサイジングに関しては本当に難しい部分なのでもし迷っている方がいたら、僕を見つけて声を掛けて下さいね。他にもSサイズにした理由がいくつかあるのでお教えしますよ。

いやしかしこのバイクはホントに良いバイクですよ。カーボンフレームは正直スゴイです。まずは軽さがハンパないです。コーナーの切り返しの軽さが尋常じゃなく抜けが良過ぎて抜重した瞬間コーナー出口で飛び出します。フレーム自体の振動吸収性が良く、ギャップでの下からの突き上げがマイルドなので弾かれにくく感じます。登りも漕ぎ出しが軽くグイグイ登りますね。このバイクは登りと下りのバランスが素晴らしくXCバイクの様に登りDHバイクの様に下れます。良いサスペンションを入れれば、これ1台で常設コース、トレイルと全て乗り倒せますね。

Img_1553

フレームカラーに合わせてリヤショックのデカールもイエローに貼り変えました。

こちらのFLOATXですがエアースプリングボリュームスペーサーを1番大きいものに変更して内圧を上げ、より踏ん張る設定にしました。この設定が僕のライディングスタイルにピッタリ合ってすこぶる調子が良いです。中盤からボトム付近で明らかに踏ん張る様になりジャンプの着地や急激に加重を掛けたときでもボトム知らずです。もし変更をお考えの方がいらっしゃったら、いきなり大きいものに変更するとストローク感が損なわれる場合があるのでその1つか2つ小さいものから始めると良いかと思います。こちらの変更方法はFOX代理店のマムアンドポップスブログに出ているのでぜひ参考にしてみて下さい。注意深くじっくりと作業すれば案外簡単に作業出来ますよ。心配な方は行きつけのショップさんに任せるのが1番ですかね。http://mamapapa.at.webry.info/201404/article_11.html

Img_1552_2

こちらもリヤショック同様にイエローのデカールに変更しました。FOXから色々な色のデカールキットが発売されているのでデカールに傷が入って新しい物に交換する場合や古いモデルを気分転換に変更するのに良いかと思いますよ。全部で9色。ドレスアップに良いですね。

こちらの36FLOATもエアーボリュームを調整出来るので踏ん張りの位置を調整出来ます。僕はあえてノーマルのままの仕様にしています。リヤショックの様に踏ん張りを持たせ過ぎるとストローク感が無くなって深い根っこなどのテクニカルセクションで弾かれやすくなってしまうからなんですね。ウィスラーで走る時は変更するかもしれませんけど。お好みに合わせて設定を変えてみると変化が感じられて面白いですよ。取り付け方法はこちら。http://mamapapa.at.webry.info/201407/article_7.html

こちらのブログは日本語での説明なのでとても分かりやすいですね。

僕の場合サグは前後とも20%取っています。僕は追従性と俊敏性との兼ね合いでこの辺にしています。フルサスバイクのサグってとても重要で乗り心地にモロに影響が出ます。さらに前後バランスも重要でバイクの動きに影響を及ぼします。当たり前な話ですが適切にセッティングされたバイクはとても気持ち良く楽しく乗れますよ。逆にサグの取れていない前後バランスの取れていないフルサスバイクは最悪に乗りにくく全く楽しく走れません。

フルサスバイクに乗っている方は1度じっくりとご自分の体重に合わせてサグを設定してみて下さい。乗り心地がガラリと変わりますよ。やり方の分からない方はプロショップへ。しっかりとしたプロショップならすぐに対応してくれるはずです。僕はふじてんで多くの方のバイクに触れる機会があるのですが、サグの取れていないフルサスバイクに乗っている方と多く出会います。僕のクリニックのお客さんを見ていてもほとんどの人は初めはサグが取れていません。サグが取れていないとバイクの挙動がおかしくなりライディングの上達を妨げてしまいます。いくら乗っても上手くならないと言う方は適切なサグを取り直すと上達しやすくなりますよ。また挙動が安定するので安全になります。その結果さらに楽しく乗れる様になります。レーサーであればタイムが出ますしね。これは間違いありません。ハードテールはフロントだけ調整すればどうにかなりますが、フルサスはサグと前後バランスがとても肝心なんですね。

全国の販売店さんにお願いなのですが、販売店さんは納車の時にサグ出しをしてあげて下さい。サグ出しをしていないバイクではお客さんは十分に楽しめません。そのバイクの本当の乗り味を体験出来ません。お客さん個人レベルでは専門的過ぎる部分なので、そこは販売店さんに頑張ってもらえるとお客さんはハッピーになると思いますよ。それでますますMTBにハマってもらえればまた販売に繋がるってもんです。

これ以上文章が長くなるとアレなんで今日はここまで。セッティングの事で本当にお困りの方や行きつけの販売店さんが無い方は僕もいつもお世話になっているGuava jellyで相談すると良いですよ。店長さんは僕のセッティングの師匠なんですが、僕の100倍くらい分かりやすくしっかりと教えてくれます。超話は長いですが(笑)知識が深過ぎてヤバいです。

|

« FOXSHOXレポート(続き) | トップページ | ニュースポンサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70613/61582786

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンのバイク紹介:

« FOXSHOXレポート(続き) | トップページ | ニュースポンサー »