« Redbull JOYRIDE 2016 | トップページ | KENDAタイヤ »

2016/10/27

SMITHゴーグル

Smith

先日富士見パノラマでSMITH のゴーグルを試したんですが、SMITHのレンズが凄いんです。

新型のクロマポップレンズと言うレンズなんですが、これが森の中で見える見える良く見える。夕方に周りの人達が暗いと言っている中、僕は1日中一定の明るさで見えていてので辺りが暗くなっている事にすら気がつかなかったほど。

今までは限りなく裸眼に近いクリアレンズを好んで使っていて、正直色付きのレンズって視界に色が入ったり、少し暗く見えたりして好きじゃなかったんですが、このレンズは掛けた瞬間違和感なくライディングに入れました。

掛けた瞬間に紅葉の赤、黄色と葉っぱの緑が浮き上がるようにハッキリと見えて、なんか不思議な感覚さえ受けましたよ。かなりのカルチャーショックでした。

MTBライディングにおいて路面の凹凸がハッキリと見える事はライン取りはもちろん、路面状況をより早く認識する事は何よりも大切な事。ライダーは路面状況を確認してからブレーキやターン、ジャンプなどの動作に移ります。逆を言えば路面状況が確認出来ないと恐怖で何も出来ないですよね。それだけに路面状況を確認する(見る)と言う事は大切なんです。

世界のトップフリーライダー、トップレーサー達に選ばれる理由がハッキリとわかりました。そしてそんな彼らが使うブランドなだけにSMITHは文句無しにカッコ良い。なんか掛けてるだけでテンション上がります♩

ゴーグルは消耗品です。次はSMITHにしてみてはいかがでしょうか?

Img_0247

シンプルなブラックにSMITHのロゴがイカしてます。フレームレスに近い形状なので視野が広い事も特徴。ゴーグル特有の「ゴーグルしてる感」がないです。薄く軽量でゴワゴワしない。個人的な感想は少し小ぶりに感じるほど。とにかくフィット感が良いです。 さすがMTB専用に開発されたゴーグルですね。

Img_0249

外気温が低く汗をかくような場合でもフレームとスポンジの間が格子状になっていて空気が出入りするので、全く曇りません。昔レースに出ていた頃はこの部分のスポンジを切り取っていたけどそんな必要なし。

Img_0248

ChromaPopレンズ。とにかく鮮明に明るく見えて路面の凹凸が分かりやすい。衝撃的な見え易さです。【追記】僕の使用しているレンズはcontrast rose flashと言う明るめのレンズです。シングルトラックの多い日本のフィールドには最適なレンズではないでしょうか。

|

« Redbull JOYRIDE 2016 | トップページ | KENDAタイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70613/64405079

この記事へのトラックバック一覧です: SMITHゴーグル:

« Redbull JOYRIDE 2016 | トップページ | KENDAタイヤ »