« SMITHゴーグル | トップページ | Redbull Joyrideレポート »

2017/02/15

KENDAタイヤ

Kendalogo


2017シーズンよりタイヤスポンサーが変更になりKENDAタイヤをサポートしていただける事になりました。

今まで使用していたCONTINENTALはドイツ国内生産にこだわり、ヨーロッパの多くのトップフリーライダー達が愛用するとても良いタイヤでした。それだけにかなり寂しい気もしますが、心機一転KENDAと共に活動をしていきたいと思います。

実はKENDAも何気にフリーライダーをサポートしていて、Redbull Rampage3位のCarson StorchGiantReece Wallase、そして去年惜しくも亡くなってしまったKelly MacgaryKENDAを愛用していました。KellyとはかつてTEVAチームのチームメイトだったしニュージーランドやカナダで一緒にライドした事もあったので、その意思を引き継ぐ意味でもKENDAを使用できる事は嬉しいし、同じRockymountainライダーの Carson Storchと同じという事もテンション上がります。

KENDAはここ数年国内流通が止まっていましたが代理店が変わった事により販売が再開されます。かつては多くのプロチームがKENDAを使用していて、ジョントマックシグネーチャーのNEVEGALやエリックカーターシグネーチャーのEXCAVATOR、ストリートやダートジャンプでも大人気だったK-RADSMALL BROCK8などなど多くの名品がラインナップされていますよ。しかも各モデルコンパウンドが見直されていて、さらに良くなっています。

 

そろそろショップさんに案内が届く頃だと思うので、気になる方は行きつけのショップさんへ顔を出してみてくださいね。MTBシーズンの準備開始ですよー!

Img_0740

タイヤはまだ2種類しか試せていませんが、コンパウンドやサイドウォール等が改良されてまるで別物になっています。トレイル、エンデューロ、DHと用途に合わせてより細かくチョイスできそうですね。

Img_0777

とりあえずエンデューロバイクであるALTITUDEのフロントにケブラービードのHONEY BADGER DH PROを付けてみました。軽量でボリュームがありグリップ感抜群ですね。コンパウンドは以前からあるDTCを使用。センターはかなり転がりが良く、サイドノブは鬼グリップと言った感じ。

Img_0778

ブロックパターンが少し変わっていてセンター部のブロックが縦長なんですよね。最初は正直ブレーキング性能を疑いましたが、これが普通に止まるんです。不思議な感じ。菱形状のブロックが路面に刺さりながら止まる印象です。 サイドノブはしっかりしていて柔らかい路面でも硬い路面でもコーナリング時に路面を掴みます。全体的にノブの間隔が広いので泥にも強そうです。

Img_0775

リヤにはNEVEGAL PRO。かつて一世を風靡したタイヤですね〜。でもこれはそのタイヤにPROが付いていてコンパウンドやケーシングに改良が加わっています。Light Gravity Casingと言うエンデューロレースに適したケーシグを使用。リム付近が分厚くなっていてリム打ちを軽減しながらも同時に 軽量化も実現しています。強くしなやかと言った感じです。 ※Light Gravity Casing仕様のモデルの国内入荷はHONEY BADGERとNEXCAVATOR のみとなる様です。詳しくはショップさんまで。

Img_0779

ブロックパターンは大きく変わらずコンパウンドが改良されています。NEVEGALは転がりが重い印象があるかもしれませんが、かなり軽くなってます。コントロール性は相変わらずで抜群に良いですね。ターンの時にセンターからサイドに移行する時の感覚が滑らかで流れ出しがとても素直です。

それ以外に感心したのがこのタイヤは機密性が高く空気の漏れがほとんどない事。新品タイヤってシーラントが馴染むまで空気が抜けるので乗る度にエアを入れ直す手間がありますがKENDAはエアが抜けない!クオリティーが高い証拠だと思います。今の所トレイルや自分のパークで曲がりまくってますが、剛性が高くていい感じ!早くふじてんやウィスラーバイクパークなど色々な場所で色々な走りを試したいですね。シーズンインが待ち遠しいです。

|

« SMITHゴーグル | トップページ | Redbull Joyrideレポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70613/64849107

この記事へのトラックバック一覧です: KENDAタイヤ:

« SMITHゴーグル | トップページ | Redbull Joyrideレポート »