« 2018 Redbull JOYRIDE | トップページ | Onyxハブのインプレッション »

2018/08/27

2019年 FOX FLOAT X2

Fullsizeoutput_148c

今シーズンはウィスラーに来る前にリヤショックをDPX2からFLOATX2にチェンジしました。DPX2はもともとエンデューロバイク用に開発されたリヤショックで今まで使っていて申し分なかったのですが、2019年のFLOAT X2が見た目こそ変わらないけど実は内部がかなり進化したという事で、今年のウィスラーでは使ってみたいと思ったのです。

使いたいと思った一番の理由はハイスピードコンプとハイスピードリバウンドの存在。ビッグジャンプやビッグドロップのあるウィスラーでは日本で走る時とは比べ物にならい程の衝撃がバイクに掛かります。

ハイスピードコンプとハイスピードリバウンドは大きな衝撃に対してのダンピング機構。この機構のおかげでデカいセクションでの大きな衝撃を吸収してくれるんです。

この選択が大正解で今年はテクニカルトレイルをガンガン攻められます。こっちに来た前半は久しぶりにビンディングペダルでトレイルを走っていましたが、後半からフラットペダルに戻して乗っています。ペダルから足が外れないのでフラットペダルでもガンガン攻められるんです。スモールバンプの吸収性もEVOLがさらに良くなって脚に来ません。もうほとんどDHバイクの懐の深さに感じます。

ロースピードコンプもしっかりと効いていて、ジャンプでの踏切の力が効率良く伝わるのでジャンプの飛距離が伸びた様に感じるし、バーム出口のターンの抜けもやたらと良いので、バイクが前に飛び出す感覚です。ちなみにロースピードコンプとは体重移動やペダリング時などのゆっくりとした動作の時の入力で働くダンパー機構です。

FLOAT X2はロー&ハイスピードコンプレッション、ロー&ハイスピードリバウンドの機能が付いたリヤショックなんですね。

サスペンションをフルボトムさせたくないと言う思いから、ボリュームスペーサーを沢山追加してより踏ん張り感を出す様なセッティングを出す人が多いですが、まずはコンプレッションをしっかりと掛けてみてください。サグを無視してエア圧を高めにする人もいますがそれもオススメ出来ません。メーカーが推奨しているサグの値はしっかりと守る事をオススメします。

セッティングに関してはショップさんでさえも悩む事が多いので、僕を見掛けたら声を掛けて見てくださいね。まあでもFOXのマニュアルに出ている推奨値で乗れば、ほぼハズレはないでしょう。このマニュアルの推奨値は本当に親切です。

僕はレーサーではないので速さやタイムは関係ありませんが、FLOAT X2にチェンジしただけでライディングがさらに楽しくなりました。それだけじゃなく単純にタイムアップが期待できるので、レースに出る方にこそオススメしたいリヤショックだと思いますね。

Img_1982

ロースピードコンプのダイヤル(青)は手で回す事ができるダイヤルが付いていて、 クライム用にロックアウトに近いくらいにコンプを極端に効かせる事ができます。アスファルトの登りではFirmにするとリジッドに近い感覚で登れます。ウィスラーでは登りもグリップが悪くテクニカルなのでトラクションを稼ぐために、ダートでこれは使いませんでした。日本のアスファルトの登りでは大活躍するでしょう。

Img_1981

僕のリヤショックはマムアンドポップスの大島さんよりバルビングをMediumからFirmにチューンしていただいています。 ですが、かなり激しい場所を乗る方やレーサー以外の方は通常のバルビングがオススメです。

見た目こそ去年までのFLOAT X2と同じですが、内部はかなり進化を遂げています。こっそりとやっちゃう所がFOXのニクい所ですね。

|

« 2018 Redbull JOYRIDE | トップページ | Onyxハブのインプレッション »

コメント

かっこイイですねー。
またふじてんに走りに行きたいです。
しかしなかなか時間が・・・

投稿: 外島 英忠 | 2018/09/09 12:18

コメントありがとうございます!
時間を見つけて是非また走りに来てください♩

投稿: Daiki | 2018/09/12 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70613/67101338

この記事へのトラックバック一覧です: 2019年 FOX FLOAT X2:

« 2018 Redbull JOYRIDE | トップページ | Onyxハブのインプレッション »