« MAXXIS Assegai | トップページ

2019/01/06

一般社団法人DKFREERIDE MTB LOGIC設立のお知らせ

Kgrwoc39_400x400

この度、プロMTBライダー高橋大喜はさらなるMTB普及を目指し、これまで運営していた「DKFREERIDE MTB LOGIC」から「 一般社団法人DKFREERIDE MTB LOGIC」を設立し事業をスタート致します。

これまで通りのMTBパーク造成管理 、MTBライディングクリニック運営を軸に、将来プロとして業界に携わる事を目標にしている人材を支援できるような体制を作っていければと考えています。
プロという事は走るプロライダーはもちろん、プロトレイルビルダー、プロライディングクリニック講師などの養成にも力を入れていきたいと思います。


この業界でメーカーや代理店、ショップ店員以外で生活していく事は並大抵な事ではありませんが、これまでの自分のプロとしての経験を生かして次なる業界の担い手の力になれればと思います。

自分は40になりました。10代後半にプロを目指し、毎年積極的に海外に出て、これまで沢山の方にお世話になりながらも、何もお手本もないどん底の状態から試行錯誤して今の状況を作り上げてきました。その結果として今では家族を養いMTB一本で生活をしています。

これからの10年間はこの経験を繋げ、広げていかなければならないと思っています。それは後世だけではなく同世代や先輩までも含まれています。MTBはおっさんのスポーツという事は否めません。海外でも同じ。紛れもなくおっさん世代が業界を支えています。

年齢に関係なくMTB事業に携わる人材を育てなければ日本のMTBの未来はないと感じています。プロとしてのコーチやインストラクター、コースビルダー、トレイルガイドなどなど、職業としてMTBに携わる人材が増えなければなりません。 商売ベースで利益が出るMTBパークがもっと沢山、全国各地にある事が理想的です。
MTBは趣味のスポーツですが、それを取り巻く環境はビジネスベースでいないと発展は難しいと考えています。

仕事に繋がらなくてもボランティアで頑張っている人達も全国に沢山いるのも知っています。非営利で無料で乗れる場所の確保も大きな課題。仕事として関わる人、ボランティアで関わる人、みんな大切。自分のやれる事やりたい事をそれぞれの立場で、できる範囲内で楽しみながら業界が育っていければいいですね。

その結果フィールドが増えたり、ガイドツアーが増えたり、ショップが増えたり、代理店が増えたりと、趣味としてMTBを楽しんでいる一般の人達にとっても必ず恩恵がありますから。

とにかくみんなで盛り上げれるような空気感を作っていけたら最高だと思います。海外では人気スポーツのMTB。日本でも盛り上げたいですね。

という事で今後ともDKFREERIDE MTB LOGICをよろしくお願い致します。

|

« MAXXIS Assegai | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70613/67558724

この記事へのトラックバック一覧です: 一般社団法人DKFREERIDE MTB LOGIC設立のお知らせ:

« MAXXIS Assegai | トップページ