« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

玄武イベント

先日は玄武バイクショップ様にフリーライドクリニックを開催しました。天気予報では朝まで雨が残り午後は晴れという予報だったのでオーナーのマグナム氏と相談して決行にしました。

やはり午前中は路面が乾かなかったのでアスファルトで基本から練習です。

2010_006

まず始めはバイクの中心に乗る練習から。バイクの中心とはBBですね。そして体のあるポイントを意識します。武術でおなじみのあの場所です。今回は経験者が多かったので ほとんどの方が良い位置に乗れていました。ですがライディングで要になる「意識して乗る」という事も覚えていただきました。

2010_003

乗る位置が確認出来たら上半身のフォームを作っていきます。いつも通りハンドルの握り方からですね。これが上半身のフォームを作る上でかなり重要になります。

2010_024

次は下半身のフォームを作りました。骨盤の角度がポイント。

2010_009 

最後に補助をつけて、BBに重心を乗せながら各ポイントを確認していきます。この作業を終えてようやく基本フォームが完成します。

2010_034

基本フォームが完成したらコーナリング練習へ移行します。バイクはどのようにすれば曲がっていくかを説明しいくつかコツをレクチャーします。まずは平行スタンスでの両足加重のコーナリングからです。

2010_090

垂直スタンスの外足加重の練習に入る前にしばし休憩。コーヒータイムです。青空の下でのコーヒーブレイクは気持ちいですね。

2010_110

一息ついたらコーナリング練習に戻ります。今度は垂直スタンスでの外足加重です。こちらの走法の方が今日足加重の走法よりグリップの限界が高いですね。両足加重との使い分けはシチュエーションによって変えていきます。

2010_138

さていよいよダートでの練習です。アスファルトで行った事と同じ事をやるだけです。でもそれが難しいんですね~。もしもダートで出来なかったらアスファルトに戻って再練習。グリップの条件のいいアスファルトで出来ない事はグリップの悪いダートでは絶対に出来ません。

2010_190

玄武のお客さんは上手な方が多かったです。

2010_177

何度も反復練習です。

2010_249

最後にジャンプ練習です。

夏に一度遊びに来ていただいている方が多かったのでジャンプも上手でした。

2010_326

大きいラインにも挑戦。

2010_302

踏み切り動作のやり方を確認し高さも出てきましたね。

2010_323

この日一番のジャンプです。

今回はコーナリングフォームとジャンプの踏み切りをレクチャーしました。コーナリングもジャンプもまだほんの入り口でさらに奥が深いので是非また起こしいただけたらと思います。

2010_109

草レースで優勝経験もある玄武バイクショップのマグナムさんはさすが良い走りしてました。昔はしょっちゅう富士見連れて行ってもらったものです。また遊びに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーライドクリニック11月14日(日)日程終了

11月14日(日)の日程が終了しました。今回は始めて参加される方が2名リピーターの方が2名のクリニックでした。初めて参加された方の1人の方はなんと関西からわざわざいらっしゃいました。今回は始めて参加される方、平行スタンスでの両足加重のコーナリングの習得を希望の方、コーナリングでのハンドル操作についての内容を希望の方、コーナリングでの加重、抜重のやり方を希望の方、インバート習得を希望の方など色々な内容をレクチャーしていきました。

2010_010

地面での基本姿勢(ニュートラルポジション)の確認です。地面で出来ない事はバイクに乗っても出来ません。

2010_012

上体のフォームのポイントは骨盤の角度です。

2010_027

フォームが出来たらコーナリング練習に移ります。平行スタンスでのコーナリング。

2010_063_2

平行スタンスでパンピングの練習。加重抜重の練習にもなります。

2010_085

外足加重(垂直スタンス)での練習。みなさん非常にうまいですね~。

2010_186

実際にダートでの練習です。ダートはアスファルトに比べてグリップ感が薄れるのでグリップの良いアスファルトと同じように体が動くかが問題です。

2010_209

外足加重(垂直スタンス)のコーナリングです。体軸の倒し込みとフォームが非常に良いですね。

2010_190

こちらも良い位置に乗れていますね。

2010_222

さらにこちらもかなり良いフォームです。今回のお客さんは飲み込みが早くレベルが高いですね。

2010_373

次はバームでの練習。バイクの倒し込のタイミングと倒し具合がポイントです。両足加重(平行スタンス)でのコーナリングです。

2010_357

私の見本です。同じく両足加重(平行スタンス)でのコーナリング。

2010_308

こちらは外足加重(垂直スタンス)でのコーナリング。

2010_285

こちらも外足加重でのコーナリング。

2010_279

同じく外足加重でのコーナリング。

2010_269

またまた同じく外足加重でのコーナリングです。

2010_294

私の見本です。外足加重と両足加重のフォームの違いがわかりましたか??フォームの違いで使い方の違いも見えてきます。詳しくは当クリニックで♪

2010_404

最後はジャンプの練習です。初めてのジャンプの経験にもかかわらずしっかり両輪浮かんでますね。

2010_399

踏み切りのタイミングが合ってきて高さが出てきました。

2010_413

理屈が理解できたらその通りに体を動かす思い切りの良さもポイントですね。初めてのジャンプにもかかわらずこれだけ飛んでいます。凄いです。

2010_408

インバートの練習です。バイクを寝かせる為のハンドルの軌道がポイントです。

2010_418

初めは少しですが徐々にバイクは寝てきます。写真はありませんがこのお客さんはもっと深くインバートを決めていました。

今回のお客さんは本当に上達が早く、私も嬉しくなって多く思わず教える内容も多くなっちゃいました。やはりライディングが上達する為にはポイントを押さえて「意識して乗ること」。これに尽きます。引き続き意識しながら練習してみて下さい。

また今回は関西から参加していただいたお客さんもいらっしゃいました。車で5時間かけていらっしゃったようです。ロングドライブお疲れ様でした。関西にはスクールがほとんど無いようで当クリニックにお越し下さいました。少し大変かもしれませんが関西からのお客さんも大歓迎ですのでぜひ当クリニックにお越し下さい。当クリニックは他では教えてくれないテクニックやコツを伝授していきます。ライディングは人それぞれ違って教科書はない、とよく言われますがそれは違うと考えています。体格や癖で見た目の違いは出てきますが、正しく走る為の方法は1つしかありません。それらを身に付けることによっていつもの山で安全に楽しく走る事が出来るのです。ライディング法に煮詰まった方、上手くなりたい方、楽しく走りたい方、是非ご参加お待ちしております。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOYRIDEプライベートクリニック 11月6日(土) 終了

今回は常連さんのプライベートクリニックでした。内容はグリップ走行とカッティーの使い方の違いとインバートとウィップでした。

Joyride_152
外足加重のコーナリングで体軸を倒し思い切り良くタイヤをグリップさせています。

Joyride_182_2
こちらはカッティーの同種の技術で慣性ドリフトをしている写真。前後左右の加重移動がポイントです。

お次は動画です。スキルパークのコーナリングゾーンでのコーナリング練習です。両足加重、外足加重の両方を練習しました。

左右のコーナリングの練習。まずは私のお手本から。バームを有効に使う為に前後左右の加重移動を繰り返しています。体軸の倒し込み優先でリヤタイヤをブレイクさせています。

体軸の倒し込みの思い切りが良いですね。良いポジションの為最後のターンでリヤタイヤがブレイクしています。

こちらも体軸の倒し込みが良いですね。お見事。

常連さんはトリック中心に練習しています。お題はインバートとウィップ。

Joyride_093
インバート。ポイントは抱え込む方の腕の軌道とバイクが寝ていくのを妨げないような下半身の動きです。かなり形になってきましたよ。

Joyride_090_3
上のお客さんと同じスタンス(左足前)で逆に寝かしています。スタンスによってインバートのやり易さや種類変わってきます。意味が???の方は当クリニックへ。

Joyride_061
ウィップ。下半身を振り出すと軸がずれやすいので注意が必要です。振り出せてきました。振り出す方とは逆にハンドルを切るのがポイントです。

Joyride_052
上のお客さんと逆スタンスで(左足前)右にバイクを振り出しています。ウィップもスタンスによって振りやすい方向があり見た目のシルエットも変わってきます。

常連さんはジャンプもコーナリングもかなりのスピードで上達されています。これだけ走れるようになればかなり自由なライディングを楽しめるのではないでしょうか?富士見や高峰の様な常設コースでのライディングが俄然楽しくなりますね。

ライディングに関してご質問があればメールにてお問合せください。

続きを読む "JOYRIDEプライベートクリニック 11月6日(土) 終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両足加重でのコーナリング(バーム)

バームなどで多用する両足加重でのコーナリングです。スタンスはペダルを平行にします。体軸の倒し込みとケツプリがポイント。さらにバーム内では前後左右の加重移動もポイントです。詳細は当クリニックで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOYRIDEプライベートクリニック終了

今回のお客様はご夫婦でご参加のお二人です。以前から何度もお問合せをいただいていて、今回ようやく開催する事が出来ました。メニューは基本フォーム、コーナリング(両足加重、外足加重)そして午後の最後の方にジャンプの基本を行いました。


Joyride_004
重心の落とす位置を確認です。ライディングする時の体とバイクの意識する場所をレクチャーします。上達への近道は意識しながら乗ることが大切です。

Joyride_001
重心を落とす位置が確認できたらハンドルの握り方から上半身のフォームを作っていきます。

Joyride_003
最後に下半身のフォームを決めます。

Joyride_005
基本フォームが完成です。

Joyride_049
基本フォームが出来たらそのままコーナリング練習へ。平行スタンスで両足加重のコーナリングから。

Joyride_048
良いフォームですね。

Joyride_065
8の字で練習。

Joyride_085
外足加重でのコーナリング。

Joyride_109
外足加重での8の字。

Joyride_138
実際にダートで練習です。

Joyride_161
バームでの練習。私のお手本です。

Joyride_144
体軸の倒しこみが良いですね。

Joyride_153
良いフォームですね~。

コーナリングは路面のシチュエーションによって両足か外足かを決めていきます。バームや連続したコーナーは両足、グリップの悪い逆バンクやフラットコーナーは片足といった感じです。両方の走法を習得する事が出来るのが理想ですね。

Joyride_181
最後には少しジャンプの練習です。ジャンプはまず理屈を理解しないと一向に上手くはなりません。やみ雲にやっても危険なばかりです。理屈を理解してポイントを押さえた運動を行えば必ず車輪は空中へ飛び上がります。
だんだん高さが出てきました。


今回のお二人はMTBを始めてまだ1年と言う事でしたが、ポイントをいくつかレクチャーするだけで見る見る上達されていました。ライディングフォームも速度も上級者と呼べる日も近いのではないでしょうか。MTBの他にカヤックとスノーボードをやられているようで、MTBもセンスの良いお二人でした。またお待ちしています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »