« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

JOYRIDEプライベートクリニック9月25日(日)日程終了

前日に引き続き今回も常連さんお二人でのご参加です。ほぼ毎月来ていただいている方達でどんどん上達されています。今回はアスファルトと芝でコーナリングの確認とパンプトラック、そしてジャンプの練習をしました。 Dsc_0028_2Dsc_0029Dsc_0019 まずは前回までの復習。コーナリングのフォームをチェックしコーナリングを行うための体の動きを細かく確認しました。今回は外脚加重で練習。来る度にフォームが良くなってきていますね。だいぶ身に付いてきました。 Dsc_0044Dsc_0054Dsc_0041 アスファルトの次は芝で練習。芝でもアスファルトと同じ感覚で曲がれるようになってきました。」 Dsc_0062_2 お昼を挟んで午後はパンプトラックに挑戦です。コースに入る前にまずはパンプトラックでの体の動きを確認します。 Dsc_0065 平地で動きを確認しました。 後ろに沢山の人がいますがこの日はストライダーのお客様が沢山いらっしゃいました。さらにその奥ではスースーがBMXの草レースを開催中。この日は賑わっていました。Dsc_0085 それでは実際にコースイン。 Dsc_0091Dsc_0094_2 何度も走って行くうちにパンプのタイミングが合ってきて漕がずにどんどん進めるようになりました。パンプの動きはコーナリング、ジャンプ、ドロップオフとMTBの基本とも言える動きなのでマスターできればMTBの楽しさ倍増です。 Dsc_0101Dsc_0102 最後に少しジャンプの練習。小さいレーンで踏み切りの練習です。 Dsc_0097 赤いポールが踏み切りの目印です。ジャンプは踏み切りのタイミングが後のすべてを決めると言っても過言ではないので徹底的に練習しました。 Dsc_0113 大きいレーンも少し練習。次回は飛びきる練習をしていきましょう。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOYRIDE半日プライベートクリニック9月24日(土)日程終了

今回は常連さんの半日クリニックでした。常連さんもレベルが上がってきて内容がどんどん深くなってきました。今回はコーナリングに関しての前後のポジションの動きと上半身をブロッキングしながらの下半身の動きを練習しました。ジャンプはひたすらウィップの練習です。

Dsc_0004_2 基本に戻ってアスファルトからの練習。 Dsc_0022 上半身を安定させて下半身を動かしバイクを倒しこむ練習をしました。今までは基礎を徹底的に練習してきましたがさらなるレベルアップの為に細かいポイントをいくつかプラスして練習しました。 Dsc_0016 こちらの方もポジション矯正しました。ほんの少しの事ですが、わずかなポジションの変化がバイクコントロールを格段に向上させます。 Dsc_0062 バームでの加重練習。タイミングが合えば驚くほどバイクが前へ進んでいきます。それに遅れないように抜重方向を変えていきます。 Dsc_0094 最後はウィップ練習。 Dsc_0083 脚の動きを修正したらどんどん入ってきました。 Dsc_0121 これはなかなかイイ! Dsc_0144 イメージトレーニングの成果が出てきてますね。 みなさん来る度に上手くなられています。いつかはウィップコンテストでもやりましょう!お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOYRIDE半日プライベートクリニック9月19日(月)日程終了

今回は半日クリニック。ジャンプとドロップオフを集中してレクチャーしました。

Dsc_0001
まずはジャンプの理屈の説明に入ります。理屈がわからずになんとなく飛んでいるだけではなかなか上達しません。考えながら練習する事が上達への近道ですね。

Dsc_0011

Dsc_0016_5 まずは踏み切り動作を徹底的に練習。引き上げずに踏み切ることが大切。踏み切る場所も意識して練習します。 だんだんと踏切が合ってきて高さが出てきました。あとは進入スピードに慣れる事が出来ればもっちと高さが出てきます。 Dsc_0033 次はドロップオフの練習です。 Dsc_0036Dsc_0039 「送り出し」と「踏み切り」のドロップの練習をしました。どちらも常設コースやトレイルで頻繁に使うテクニックです。「漕ぎ」のドロップは難易度が高いので見本だけ見せました。 Dsc_0040Dsc_0042 最後は日ごろの悩みである激坂からフラットスペースへの下りを練習。ブレーキングと肘と膝を柔らかく使えるかがポイント。見事クリアされてました。 今回は縦の動きを中心に練習していきました。今回のお客様はカナダに走りにいかれたという事で縦の動きの重要性を実感されたようです。縦の動きをマスターすれば色々なタイプのトレイルやコースに対応できるようになり、慣れて来れば最高に楽しくなりますよ。 またお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOYRIDE定例クリニック9月18日(日)日程終了

今回の定例クリニックはリピーターの方5名と初めての方が4名いらっしゃいました。午前中は初めての方対対象に基本からレクチャーしました。リピーターの方は自主練習をしていただき所々で僕がアドバイスしていくという流れです。 Dsc_0002 まずはいつもの様にライディングの基本ポジションを確認していきました。上半身下半身各関節の曲げ方等詳しくレクチャー。ほとんどの方は基本ポジションが固まらずバラつきがあったり癖がついています。それらを一度完全にリセットしてもらいます。 Dsc_0003 基本フォームが完成したら今度は重心を落とす練習です。軸タンブリングをしながらBBに重心を落とす練習です。 Dsc_0037Dsc_0069 ・ ・ Dsc_0064 基本フォーム、重心を落とす位置を確認したら実際にバイクに乗ってコーナリング練習に入りました。コーナリングも基本フォームが崩れてしまうと上手くいきません。まずは平行スタンスでのコーナリング練習。 Dsc_0082Dsc_0101Dsc_0086

次は外足加重のコーナリング練習。

Dsc_0111Dsc_0130Dsc_0143 次はグリップの安定した芝での練習。 Dsc_0149Dsc_0145Dsc_0144Dsc_0152Dsc_0172Dsc_0147 コーナリング動作での加重と抜重をダートのバームを使って練習。加重・抜重が決まればバームを勢い良く曲がれます。 Dsc_0191Dsc_0280Dsc_0180Dsc_0279 午後はジャンプ練習です。常連さん達のウィップ。こちらの方達は毎月来ていただいているのですが、ついにここまで入ってきました。これは完全にウィップをマスターしたと言えるのではないでしょうか。本人達は納得がいってないものの、教えている僕としてはマスターしていると言えますね。もっとエグいウィップ目指して練習していきましょう。 Dsc_0265 ウィップまでもう少し! Dsc_0204Dsc_0223Dsc_0225Dsc_0236 慣れてきたら大きいほうのレーンに挑戦。みなさん初めてながら飛びきっていました。ジャンプは踏み切り動作が重要です。さらに空中姿勢とランディング姿勢をマスターすれば安全に気持ち良く空へ飛び上がります。 今回は初めての方も手ごたえを捕まれた様で大変満足されていました。リピーターの方もウィップが形になったので収穫があったのではないでしょうか。 またお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOYRIDEプライベートクリニック9月12日(月)日程終了

今回は2回目でお一人でのプライベートクリニックでした。マンツーマンなのでじっくりと練習しました。こちらの方は非常に研究熱心でバシバシと質問をいただけます。質問に答えてお手本を見せ、練習方法を提案していきます。まずはフォームとポジションを確認してコーナリング練習から。今回は外足加重のコーナリング重点的に練習。さらに加重と抜重のタイミングや方向をレクチャーしました。小回りターンと中回りターンでは加重のタイミングにずれがあるのでその辺もレクチャーしました。

Dsc_0011_2 バームでのお手本 Dsc_0014_5 かなり良いフォームですね。滑りやすいダートの路面でどれだけ意識して乗れるかがポイント。 Dsc_0033_2 良いポジションでいい位置に加重が掛けられると後輪が自然と流れ出します。 Dsc_0034_2 流れていますね!良いポジションに乗れている証拠です。これがカッティーズへと発展していきます。 Dsc_0044 芝生でコーナリン後半での抜重の練習。 Dsc_0046_2 ペダリングによる抜重と体の動きによる抜重を練習しました。 Dsc_0052 次はドロップオフの練習。 Dsc_0053

送り出しのドロップと踏み切りのドロップの2種類を練習しました。

Dsc_0060
最後にジャンプの練習。徹底的に踏み切りを練習しました。

Dsc_0061_2 タイミングよく踏み切れていますね。 Dsc_0067

小さいレーンで飛びきれたので今度は大きいレーンの面が寝ている簡単な方にチャレンジ。 Dsc_0065 踏み切りのタイミングが上手なのでちゃんと飛べています。無駄な力が入っておらず良いフォームです。ジャンプは踏切が肝心要です。ちゃんとした踏切が出来ないとトリックはもちろん、空中でバランスを崩しやすいし着地のフォームも取れません。繰り返し踏み切りの練習が必要です。 今回のプライベートクリニックではほとんどの課題をほぼ完璧にマスターしていただけました。これも普段から意識して課題を持って練習していただけているからですね。引き続き練習してください。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOYRIDE定例クリニック9月13日(火)日程終了

今回は3名のお客様。そのうち2人はリピーターの方でお一人が初参加。という事で初参加の方は基本フォームからレクチャー。いつものようにハンドルの持ち方から始まり、上半身のフォーム下半身のフォームをバイクに跨らずにそれぞれレクチャー。最後は実際にバイクに乗って各ポイントをチェックしてフォームをとって完了。その後バイクに乗って重心を落とす練習に入りました。いつもの様にホッピングと前後輪のコントロールで中心に乗ることの確認をして、コーナリングの練習に移りました。

Dsc_0014Dsc_0012 まずは平行スタンスでの両足加重のコーナリングから練習 Dsc_0023Dsc_0040 外足加重のコーナリング Dsc_0047Dsc_0052 アスファルトの次は芝生で練習。芝は転倒してもダメージが少ないので体軸の倒し込みの練習に最適。体軸が倒せれば外足の加重も生きてきます。この時点で格段に上達されていますね。 Dsc_0082Dsc_0070Dsc_0071Dsc_0073 全員でバーム練習です。バームは急にグリップを失った時に横滑りする幅が少ないので、安心して加重と抜重の練習、体軸の倒し込みの練習に最適です。 Dsc_0094 ジャンプの練習。リピーターの方は来る度に上手にになられています。高さが出てきましたね。 Dsc_0101 こちらの方はウィップ練習。ナイスウィップ Dsc_0113Dsc_0118Dsc_0126 ドロップオフの練習。「送り出し」のドロップを練習しました。ちゃんとした運動動作を自身持って行えば恐怖心無くドロップオフが出来ます。 Dsc_0129Dsc_0130Dsc_0133 最後は出来立てホヤホヤのパンプトラックでパンピングの練習。パンピングは加重と抜重の練習に最適。バームでは体軸の倒し込みの練習になります。パンプトラックは何度も繰り返すと体力を使います。この日は軽く練習して一日のクリニックはこれで終了。皆さまお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »