« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

修善寺ラストクリニック

今回は修善寺最後のフリーライドクリニック。最後と言う事もあり、満員での開催でした。先週のCOVEミーティングと同じように前日まで雨が降り、予報とは反して当日の朝はもまさかの雨が。始める頃には止みましたが、路面は濡れています。
幸いシートを掛けていたジャンプは乗れたので、ジャンプ組みと基本練習組みとに分かれてのレクチャーとなりました。

Dsc_0006
いつも通りハンドルの握り方からはじまり、上半身のフォームを細かくレクチャー。

Dsc_0002
ハンドルの握り方を修正するとブレーキのセッティングが見直されます。

Dsc_0003
腕立て伏せの状態で上半身のフォームの有用性を説明します。当クリニックでは必ず理由を説明します。決して「なんとなくこう」だとか「なんとなくこうするほうが良い」等のあいまいなレクチャーはありません。全ての事を理論立ててご説明していきます。


Dsc_0011
最後に膝の曲げ具合や上体の折り方等の下半身のフォームをチェック。

その後ポジションや重心を落とす位置を確認しコーナリング練習へ。

Dsc_0066
Dsc_0102
Dsc_0116
Dsc_0095
Dsc_0109_2
Dsc_0112
アスファルトでコーナリングフォームの確認です。各ポイントを説明しみなさんもトライ。


Dsc_0156
Dsc_0157
Dsc_0169
Dsc_0266
こちらはジャンプ組みの練習です。


Dsc_0159
Dsc_0176
ナイスウィップ

Dsc_0199
Dsc_0220
Dsc_0189
Dsc_0195
Dsc_0196
Dsc_0188
Dsc_0187
Dsc_0235
次はドロップオフ練習。送り出しと踏み切りの2種類を練習しました。ドロップオフは自分の意思でしっかりとランディングを迎えに行く事が大切です。

Dsc_0263
Dsc_0265
Dsc_0242
Dsc_0266_2
Dsc_0267
最後は皆さんでジャンプ練習。

Dsc_0258
ナイスインバート。
午後には晴れ間が出て暖かくなりコンディションも良くなりました。今回は最後のクリニックでしたが、不運にも怪我をされた方が2名いらっしゃいました。当クリニックは安全設計のテーブルトップやドロップオフで行う為、怪我人はほとんど出ないので本当に珍しい日でした。過去4年間で5人程。全体の1%未満です。怪我をされたお客様には心よりお見舞いを申し上げます。また怪我が治ったらぜひご参加いただけたらと思います。新しいフィールドにも安全で誰もが楽しめるセクションを作って皆様をお待ちしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

満員

高橋大喜の最後の定例クリニックは満員となりました。大変ご迷惑をお掛けします。宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »