ライディングテクニック

CUTIES

スキルパークのコーナリング練習エリアでのカッティーズ動画です。カッティーズは割りと最近の走法で昔からMTBをやっている人には馴染みのないテクニックかもしれません。特にDHライディングで威力を発揮する走法でワールドカッパー達は多用しますね。DVDでフリーライダー達もバームに当て込んで気持ちよく走っているのがこの走法です。目指せDVDスター。※この走法を里山で行うとトレイルの路面にダメージを与える危険性があります。里山のトレイルではお勧めできません。しかしこの走法をマスターすればタイヤが流れる限界が分かるようになるので、トレイルにやさしい走り方も同時にマスターすることが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慣性ドリフト

後輪のグリップを失わせて意図的に滑らせるテクニックです。少しの減速でコーナリングに移れるのでコーナーへの進入スピードが上がります。コーナー出口で失速し易いのが難点でコーナーを抜ける時はペダリングが必要ですが決まると気持ちよく曲がって行けます。ワールドカップレーサの早く走る為の必須テクニックです。DVDなどでフリーライダーが砂煙を上げながら気持ち良さそうに走っているのもこの走法です。このテクニックが身に付けばタイヤを流す事はもちろんの事、グリップの限界の見極めが出来るようになるのでグリップ走行も抜群に速くなります。流れ出しの限界が分からないと、どこまでバイクを倒せば良いかや加重移動のタイミングの見極めが出来ないので、バイクの倒し込みもおっかなビックリになってコーナリングのスピードが出せません。この走法をマスター出来るようになれば、かなりの上級ライダーと言えるでしょう。一つ注意点を上げると、この走法はブレーキをロックする事によってリヤタイヤを流しているのではありません。慣性を利用した体重移動と加重抜重によって行われる物です。両方使い分けれたらベストですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両足加重でのコーナリング(バーム)

バームなどで多用する両足加重でのコーナリングです。スタンスはペダルを平行にします。体軸の倒し込みとケツプリがポイント。さらにバーム内では前後左右の加重移動もポイントです。詳細は当クリニックで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)